コードヴェインプレイ日記⑧~冒頭の「おはよう」の意味が分かった~

体調が悪かったのもあって、少し間が空いてしまいましたが、コードヴェインの攻略を進めていこうと思います。

前回の記事:コードヴェインプレイ日記⑦~主人公の記憶~

記憶のボスに再挑戦

今回は前回に引き続き、主人公の記憶の中を探索。ボスには辿り着いていたのですが、どうにも勝てずレベルを上げて再挑戦。
記憶のマップでも敵がだいぶ強くなっているので、慎重にヘイズ稼ぎ。気を抜くと堕鬼乱入で一気にもっていかれます。正直、特定の場所でのみ戦闘になるボスよりも、ふっとした時に不気味な音と共に現れる堕鬼乱入の方が怖い。でもヘイズおいしい(もぐもぐ)

さて、そうしてレベル69まで上がりました。
レベルだけ見てこの段階でこれが普通なのか、それとも低いのかいまいち分からない。ちなみにゲーム内での最大レベルは300らしいです。すごい。

とりあえずここまで上げたので、もう一度ボス戦にチャレンジ。攻撃は体験版でもよく食らいましたし、数回のチャレンジでもごりごり削られたので、大体は理解しています。
二回攻撃してくる時は、横に回避→後ろへ回避が良い感じ。横二回だと微妙に当るんですよね。
あとは攻撃力・防御力UPや属性バフをかけつつ適度に攻撃していくと……。

やったー!倒したぞー!ブラッドコードはヘルメスが使いやすくて、今回もそれでした。

そして現れる「クイーン」

ボスを突破して、さてどんなイベントがくるかな……と思ったら、現れたのはクイーンでした。

こうして近くで見ると、実験の傷跡らしきものが痛々しい……。服もその時のものですよね、これ。

クイーンが登場すると、主人公たちとの戦いが始まります。実際にバトルがあるのかなと少しドキッとしたんですが、イベントバトルでした。良かった。
そう言えばクイーンの戦い方ってどんな風なんだろうなぁと思って見ていると……

慢心せずして何が王か!

なんて思わずテンションが上がりました。英雄王の宝具以外でも、魔法なり何なりで、こういう雰囲気の攻撃方法好きなんですよね。
敵が繰り出す攻撃も良し、味方の攻撃も良し。この間を掻い潜って向かって行くのも良し。

話が逸れましたが、主人公とジャックもクイーンに向かって行きます。そこへ現れたのが……

シルヴァさん!

クイーンの攻撃を、シルヴァさんがシールドで防いでくれました。確かこの人、クイーンのお父さんでしたっけ。かなしいなぁ……。ジャックもジャックで、クイーンに向かって「やっと解放してやれる」と言っていたのが印象的でした。皆がかなしい……。

主人公の覚悟

シルヴァの援護でクイーンを追い詰めて行く主人公とジャック。しかしその戦いの途中で、クイーンの攻撃を受けて主人公のマスクが外れてしまいます。

この時、PLの頭の中でオリバー君のシーンがダブって見えました。

とたんに瘴気の影響で堕鬼化が始まってしまいます。しかし、それでも力を振り絞ってクイーンを倒す主人公。貫かれたクイーンは、そっと主人公の顔に手を当てますが……。

クイーンは青い血を流し、倒れ、石化してしまいました。そのあと主人公の左目が青く光だし、苦しみ始めます。この青い目、クイーンのそれと同じなんですよね。手を当てられたところで何か混ざったのか、それとも……?

命を賭して戦った主人公。その覚悟にジャックとシルヴァは労いの声をかけ、そして――――

――――撃ちました。

堕鬼化が始まっていて、もうどうにもならないと判断したのでしょう。何の葛藤もなく撃ち抜かれて、ちょっと目を剥いた私です。

でも、少し遡ればマスクが取れた時点で「新入り!」と心配してくれていたんですよね。あそこでもうジャックの方も覚悟を決めていたのでしょう。

ジャック「……ゆっくり眠れ」

そしてジャックに撃たれた主人公は、そのまま崖から落ちていきました……。

マスクを持たない理由と「おはよう」の意味

記憶をクリアしたことで、ようやくゲームスタート時に聞こえた「おはよう」の言葉の意味に、主人公にマスクがなかった理由や、クイーンとの関係が分かって来ました。

クイーンの力を持つに至った経緯はここからなんでしょう。記憶スタート時に、ルイのお姉さんから「心臓の一部に損傷がある」と言われているので、そこを補うような形で宿ったのかな?

ここから本編スタートするまでは数年経っているはずですが、そうなるとその間、主人公は眠りについていたことになりますね。しかしそうなると気になるのはイオですが……彼女はクイーン関係の何かなのかな。

色々気になるところですが、さて、そうして記憶をクリアすると、

五月「戻って……きてしまった……」

ヤクモ「どこか行ってたのか?」

はい、という事で、戻ってきましたよ聖堂に……!まだこのマップ後半があるのは分かっていたんですが、またここを進むのかと軽く絶望を覚えました。綺麗なんですけれども、本当に、綺麗なんですけれども……!

そうそう、主人公の記憶をクリアした事で「女王殺し」という主人公のブラッドコードを取得しました。スキルは他のバディのコードと比べると少ないですが、能力値の安定感は有難い。噂に聞く「ラストジャーニー」はこれか……!

メルクリウスやヘルメスと使い分けていこうと思います。

さて、それでは今回はここまで。次回は聖堂を突破して次のロケーションへ行きたい……!

次の記事:コードヴェインプレイ日記⑨~肋骸の継承者が守っていたもの~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。