バディミッションBOND、クリアしました!

バディミッションBOND、ひとまず一通りクリアしました!

今のところ、
・本編はコンプリート
・サイドストーリーはもう少し
・バディエピソードは全て回収してから見るのでまだ見ていない
という状態ですね。

こちらのゲーム、久しぶりに「遊んで良かった!」「まだ見たい!」と思える作品でした。

体験版が配信されるまでゲーム内容についての情報が少なく「どういうゲームなのかな?」と少し不安に思いながら予約していました。
その体験版については未プレイでしたが、評判を聞く限り「面白い」との事で、ほっとしながら遊んでみると評判に違わない面白さがあるゲームでした。

まず画面が良く動く。とにかく良く動きます。
ボイスコミックのような表現が取り入れられているシーンがかなり多く迫力があります。
それ以外でもキャラクター同士の会話が面白く、文字を読むシーンでもまず飽きません。

ストーリーはとにかく良く出来ていて『バディミッションBOND』というゲーム全体を上手く使っているな、という印象でした。
色んなところに張られた伏線――ただのサブイベントやコメディ要素だと思っていた部分が、ラストに向かって収束していくシーンはとにかく感動しました。伏線が回収されていくのが好き!という方にはぜひ遊んで頂きたいゲームです。

開発がルビーパーティーさんだというのは発売してから知ったんですが、知ってから「なるほどなー」と納得しました。
ルビーパーティさんは、アンジェリークや金色のコルダ、遥かなる時空の中でなどの、乙女ゲーム作品を手がけているところで。
私も大好きで毎回楽しく遊ばせていただいております。
画面の動きやスキップの仕様などなど、確かにそうだと思える部分がありますね。
それから歴史ものに強いという印象があって、バディミッションからもそれを感じる事が出来ました。

ストーリー以外で面白かったのが捜査パートと潜入パート。

捜査ではバディを組んで情報を集めるんですが、そのキャラクターでないと聞けない情報などもあり、プレイヤーが考える要素があります。
とは言え分かりやすいヒントは出ていますし、捜査中にちょっとしたひっかけ問題的なクイズもありますが、過去の話題を思い出す事が出来るので簡単です。
セーブ&ロードもできますし。

そこで集めた情報をもとに、敵地などへ潜入する事になります。
潜入はアクションパートですね。
と言ってもやる事は謎解きがほとんどなので、得た情報をもとに進んでいきます。
ここで面白いのがルートが二種類用意されている事。周回しても飽きないように作ったんじゃないかなと思いました。

ちょっと厄介なのがこの潜入パート、QTEがあるんですよ。
失敗するとヒーローゲージが少しずつ下がって行くので、結構緊張しましたね。
ただ普通に格闘系のバトルを入れると難易度が上がるので、このくらいでちょうど良いのだろうなとも。

色々書きたいですがネタバレになるので、その辺りはまたしばらく後で……。
とにかく私は遊んでいてとても楽しかったです!
友情や相棒的な仲の良さや掛け合いが楽しく、登場するどのキャラクターも個性があり愛着が湧きました。
牢獄のあいつは除外しちゃいますけども!

その他ゲームの記事:BUSTAFELLOWSーバスタフェロウズーフルコンプしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。