飛空艇にて、空賊と。

先日、久しぶりに新作を一つ、小説家になろうとカクヨムで投稿してきました。

飛空艇にて、空賊と。

というタイトルになります。飛空艇がある世界で、主人公が騒動に巻き込まれるお話。

飛空艇とか空賊とか、自分が好きな要素で書いたので、考えている間すごく楽しかったです。ふふふ。

予定としては10万字行きたかったんですが、話の構成が足りなくて、6万字ちょっとくらいに落ち着きました。だいぶ違うね!

今回は一人称なんですが、主人公の見ているものしか書けないっていのはなかなか難しい……のですが、三人称で書くよりも仕上げるスピードが速いんですよね……。主人公のストートな心情とツッコミを入れられるので、コメディよりだとすごく楽ですね。

ただ一人称で恋愛要素をちょっとだけでも入れようとすると、えらく大変な事になるのであれは(自分にとっては)三人称向きだなと思いました。

このお話、ちょっとタイトルを改題しようかなとも思ってるんですよね。

案としては『飛空艇にて、空賊と踊れ』というのがあるんですが。念のためタイトルを検索したんですよ。そうしたら、蒼フロのシナリオタイトルがヒットして、変な声が出ました。そうだ、確かにそうだったよね……! いえ、まんま一緒じゃないんですけど。

うーん、どうしようかな。個人的には今のタイトルも気に入っているんですが、このタイトルを見かけたとして、読んでみようと思うかというと、ちょっと考えてしまうあれなんですよね。うーん。もう少し考えてみます。

タイトルも、あらすじも、お話の内容を考えるより難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。